1. 本部・支部紹介

  2. 手塚グループ総本部

  3. 日本の本部・支部

  4. 世界の本部・支部

武道による青少年教育

心の美しさは真理を求め美徳を追求することが人生道へと通じるもの

心の美しさ
人の道は、勝敗優劣を越えた美徳を追求(喜び)するものです。
現代社会の中で、「競争に勝つこと=幸福」の価値観が蔓延し勝つためのスキルアップが目標のメインになりがちです。
人間の自然体は決してそうではありません。

運命を受け入れた覚悟の美しさ
無欲の学びから生まれる志の美しさ
一切を受け流し滞らない気の流れの美しさ
未来への願いがあふれる思考の美しさ
身体を支配せず、身体から学び生かす人格の美しさ
自分を生かす立ち居振る舞いの美しさ
自分を優先しない姿勢の美しさ
他を尊重する言葉の美しさ
見返りを求めない愛情の美しさ
尊敬心をもって繋がる広がりの美しさ
家族や友人、人に対する関わり合いの美しさ
自然やものに対するあつかいの美しさ

勝敗は一時の優劣の刺激であり、こだわるものではありません。
どんなに他者の評価による栄光にあふれ、その能力がいかに優れていても、優劣闘争からは美しさを見出すことはできません。

真理を求め美徳を追求することが人生道へと通じるものである。
それこそが日々稽古することへの礎となる。

教育の目標は人格者を育てること。
学ぶ目的は人格者になること。

杉原 政則

東京本部長兼本部事務局長、極真空手四段。。森師範(現会長)を19才より師事。その後、故手塚会長より要請をうけグループの発展に尽力する。 故手塚会長の「空手は手段、空手を通じて青少年教育を実現しなさい」という遺志を大切にグループ運営を実施する。

関連記事

error: Content is protected !!