1. 本部・支部紹介

  2. 手塚グループ総本部

  3. 日本の本部・支部

  4. 世界の本部・支部

極真空手は人間としての人格教育の原点にあると思っています。健全な武道教育は社会に役立つ青少年の教育につながると思います。
最近の若者は人間の命の尊さを軽んじる傾向があり、失われた命はゲームのようにリセットすることはできないことが実感としてわかっていない場合が多いようです。そして集団で人の命を弄ぶこともあります。
また不安定な思春期における爆発的なエネルギーが過った方向へ向かってしまうと人生において大切な時を失ってしまうことにもなり、時として取返しのつかないことも起きます。
このような現代こそ、極真空手を青少年の教育として心と体を磨くことで自己中心的な欲望を治めて、正しい倫理観や道徳観を身につけさせるために用いられてこそ、本来の武道としての原点に立つことができると考えます。
私は極真空手の修行を通じて子供たちの無限の可能性ある未来を切り開いていくためのミッションが始まっていると感じています。

支部の稽古理念や方針

  • 「極真カラテ広島」はグループ全体の教育方針を土台として
  •  ①家族と周囲の愛情を大切にできる道場生育成 :「親や目上の人に対する尊敬と感謝の心を培います。」
  •  ②個人個人のレベルに合った丁寧な指導 :「誰にでもできる空手を教えます。」
  •  ③礼儀と節度と道徳心を育てる武道教育 :「本当の思いやりと優しさをもった人にします。」
  •  ④強い心と体をつくり、いじめに立ち向かい :「悪い誘惑に負けない子供を育成します。」
  •  ⑤武道空手を通じて青少年の健全育成をすすめ :「地域と社会に貢献できる人材育成を目指します。」
名称 広島県本部
所在地 〒731-0124 広島市安佐南区大町東2-5-10-7-302
携帯TEL 080-4142-0202
本部長・師範 宮城 徹
師範プロフィール 1986年池袋総本部道場入門 大山総裁の直接指導を受ける 中学高校教諭免許
WEB http://www.kyokushin-hiroshima.jp/
E-mail kazokunoai2010@yahoo.co.jp

 

支部の稽古理念や方針

  • 「極真カラテ広島」はグループ全体の教育方針を土台として
  •  ①家族と周囲の愛情を大切にできる道場生育成 :「親や目上の人に対する尊敬と感謝の心を培います。」
  •  ②個人個人のレベルに合った丁寧な指導 :「誰にでもできる空手を教えます。」
  •  ③礼儀と節度と道徳心を育てる武道教育 :「本当の思いやりと優しさをもった人にします。」
  •  ④強い心と体をつくり、いじめに立ち向かい :「悪い誘惑に負けない子供を育成します。」
  •  ⑤武道空手を通じて青少年の健全育成をすすめ :「地域と社会に貢献できる人材育成を目指します。」
error: Content is protected !!