2018年度新年ご挨拶-森会長

グループ全体

新年明けましておめでとうございます。
昨年は私たちグループにとって大きな激震から始まりました。
本部長・支部長を始め、多くの道場生の支えられ新たな出発ができました。
この間、ご協力いただきました方々に感謝の思いでいっぱいです。

昨年末、敬愛する故手塚名誉会長の1周忌を迎えさせていただき、あらためて会長の今なお心に刻んだその高い遺志を継承していく決意を固めさせていただきました。
価値観の混迷する世界のなかで、未来を担う青少年の成長に関わることは大変な栄誉であると同時に大きな責任があります。
空手道を通じて本質的な人間教育を実践していくことは、故手塚名誉会長の常に語られていたことでした。
身体的な強さに傾倒したり、勝敗にこだわりやすい私たちを故手塚名誉会長はいつも叱ってくださいました。

今年も皆さんで一つになって、グループを正しく発展させていきましょう。
今年もよろしくお願いいたします。
極真会館手塚グループ会長 森義道